旅行

西日本海岸線5日目

高い場所があると、とりあえず上ってみたくなる。ロープウェイの営業の始まらない早朝6時前に起きて、気持ちの良い朝の空気を吸いながら千光寺山を徒歩で上った。馬鹿と煙は高いところに上ると言うけれど、これは無暗に目立ちたがったり、煽てられてすぐに舞…

西日本海岸線4日目

今回の旅行を計画しているときの懸念の一つに、自然成分が少なくなってしまうという事があった。福岡空港を終着点に設定した上で前回通った道を避けるとなると、道は限られてしまうし、その道も主に幹線沿いになるので、どうしてもそうなってしまう。その自…

西日本海岸線3日目

晴れたね。前夜はずっと雨音が聞こえていて、アプリでは予報どころかこの写真を撮影した時の現在の天気すら「大雨」になっていたのだけど......。覚醒一番に窓から明るい光が入ってきているのに気付くと、良い一日になる予感がした。 紀伊勝浦駅7時25分発の…

西日本海岸線2日目

台風12号の接近のせいなのか知らないけれど、2日目頃から天気が崩れる予報だった。たまたま駅のホームで見つけた立ち食いうどん屋で、思い出したように名物の味噌うどんを食べてから、未だ晴天の名古屋を後にして、雨の降る方へ向かった。 名古屋から2日目に…

西日本海岸線1日目

9月1日の夜、毎度のことながら眠れない。前日まで毎日のように夜更かしを繰り返していたのだから、規則正しいともいえるけれど、翌朝、というか数時間後には早起きをしないといけないから困る。何とか2時間ほど睡眠をとることに成功し、オヨ...となりながら…

西日本横断9日目

旅行9日目という事ではあるが、することは飛行機に乗って家へ帰るだけである。駅近くのバスターミナルから、空港行のシャトルバスが出ていると前日に知ったので、ぎりぎりまでホテルで過ごしてから、10時過ぎにバスターミナルに向かった。切符を買って乗り場…

西日本横断8日目

くまモンスクエアに行けなかったのが少々心残りではあるが、この日も朝早くから電車に乗った。八代までは霧がかかっていてまともに外が見えなかったものの、暗くて何も見えないのとは違って、霧で見えなくなっているということが見えるので、霧は好きである…

西日本横断7日目

3月7日の午前5時、船内に小倉港到着を知らせるアナウンスが流れた。僕はその時にはもう起きており、すぐにでも出発することはできたのだが、熊本まで行くのにこんなに早い時間に出る必要はなかったので、6時までの船内休憩の時間をいっぱいに使って、スマー…

西日本横断6日目

羽咋の家を出てから2日間、天候に恵まれてどこを歩くのも爽快だったのはよかったけれど、この時期の好天には花粉が付いて回る。鼻が詰まっているせいで睡眠時にうまく呼吸ができていないのか、起床時には喉が痛むことが多い。旅行6日目の朝は特にひどく、洗…

西日本横断5日目

あまりふかふかしていなくて、清潔感があるカプセルの布団は、保健室を想起させる。カプセル内の温度は暖かくも寒くもなくて丁度良い。これにサウナ付きの浴場が付いているのだから、他の宿泊施設を予約する理由はないだろう。 アラームの鳴る10分前に目が覚…

西日本横断4日目

曇りがちだった2、3日目から一転して、羽咋の家を出る4日目は暖かった。この日は羽咋駅08:01発の電車に乗り、七尾線、北陸本線、湖西線と乗り継いで大阪で一泊する。途中の滋賀か京都に寄ってうろうろするかもしれないが、それは電車の中で考えようと思う。 …

西日本横断3日目

前日には用事のあった祖父もこの日は家に居たため、3人でどこかへ出掛けようという話になった。乗り物に乗ることによって、自分は何もしなくても移動ができてしまうばかりでなく、人から誘われることで、自発的な外出の意志すらなくても出掛けられてしまうの…

西日本横断2日目

羽咋の家には3泊するが、周辺には田畑しかなく、最寄り駅までも10km以上の距離があるため、自分ではどこにも出かけようがない。とは言っても、元々出かける気はなかったので、行きたいところはあるかという、前日の夕食の時間にされた問いに対しては、特にな…

西日本横断1日目

4月からは4年生だ。院試やらなんやらで、今までのようにぼんやりとはしていられないかもしれない。するけど。ここらで1人でする旅行の1つの区切りとして、小学校の修学旅行で京都に訪れて以来行っていなかった、西日本方面へ行ってみようと思う。 前の記事で…

遠野・仙台5日目

宇都宮から自宅最寄り駅までは普通列車で3時間程度の距離だから、どれだけ寝坊しても間に合う。のんびり起床して、のんびり支度をした。ホテルを出てからは駅周辺の散策を試みたけれど、信号が少なくて歩きづらかったので早々に切り上げた。駅周辺は餃子店こ…

仙台・遠野4日目

先の記事にも書いた通り、旅行4日目には松島に行く予定だったのが、前日に訪れたことで気が変わった。2日連続、同じような天候の下、同じ場所に行くのはきっと面白くない。フェリーに乗って松島湾を遊覧するのも、やめることにした。翌日のカプセル内での覚…

仙台・遠野3日目

前日に泊まった宿は和室で、夜中は窓の外から暗い室内に、外の雪で散乱した薄明かりが入り込んできていて、眠りにつくまでの間は少し怖かった。それでも和室の敷布団は、眠ってみるとやはりカプセルよりは深く眠れていたようで、目を覚ますと7時過ぎだった。…

仙台・遠野2日目

カプセルで朝を迎えるのは今回が人生で2度目だった。寝ることしかできないのが功を奏して、2度共寝付きは良かった。起床したのも前回とほとんど変わりなく、3時頃の事だった。前回と違うのはスパのような大浴場が無いことで、お風呂で時間をつぶすことがで…

仙台・遠野1日目

行きの電車内、大宮から乗車した東北本線の、宇都宮に到着しようというところで、仙台での行程についてまだ何も決めていないことを思い出した。しかし、何も決めていないのは特に何もする気が無かったからで、焦るようなことではなかった。着いてから決めれ…

北海道4日目

3日目の釧路湿原と同様に、旅行最終日のこの日も、出発前から楽しみにしていたことがあった。室蘭駅から徒歩1時間程度の距離にある地球岬*1で日の出を見ることだ。日の出を見るからには早起きをする必要があり、前日の大移動にもかかわらず、4時に起床する事…

北海道3日目

民宿のベッドは良い意味で特別感が無く、熟睡することができた——というか、しすぎた。二度寝をしてしまった…。幸い電車の時間には間に合ったので良かったものの、朝食に考えていたいくら丼は、セイコーマートのおにぎりに代えられた。余談にはなるけど、札幌…

北海道2日目

這うようにして潜り込んだカプセルの中で、眠りについた数時間後の午前3時に目が覚めた。二度寝をするよりは朝風呂に入りたいと思ったので、もそもそと穴の中から抜け出し、浴場でゆっくりとお湯に浸かった。面白いことに、水風呂とサウナの交互浴に慣れてく…

北海道

旅行者は旅行を計画するとき、どのような目的、嗜好でその場所を選ぶのだろう。複数人での旅行では、案外場所は二次的なものであったりして、実際には、勉強会と銘打った集まりが、単に大真面目に勉強をするのではなく、試験に対する不安、不満を語り合う事…

青森

こちらの旅行では、1日目に秋田駅に到着するために、自宅最寄り駅を始発で出発する必要があった。前日には昼寝をせず21時には布団に入って早起きに備えた。目覚めは良い方だけど、寝付きが悪いので、結局眠りについたのは1時過ぎだった。すっきりとした気分…

長野

当日の朝、予定していた時刻よりも2時間弱程度早く起床した。わざわざ予定時刻になるまで家にいる事もないと思ったので、乗り換え案内を確認してからそのまま家を出た。再三にわたって行ったイメージトレーニング通りに、最寄り駅の有人改札で「18きっぷでお…