読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タンパク質

Twitterでも馬鹿の一つ覚えみたいに呟いているので、タイトルを見ただけで大体内容がわかってしまうと思うけれど、この記事では少し前から始めた筋トレの話をする。

体重の減少

中学3年生の頃を頂点にして、体重が毎年減少していた。体型も体重もそれほど変わっていなかったので、特に気にしていなかったのだけれど、後期に入ってからは少し状況が変わってきた。本格的に研究に取り組むようになり、学校に行く回数と時間が増えたことで、明らかに元々細かったお腹回りがさらに細くなってきたのだ。補足すると、僕は3年生になったころから、学校ではほとんど昼食をとっていない。したがって、僕は学校に行けば行くほど痩せてしまうのだ。
昼食をとらない理由はその時によって色々あるのだけれど、大きく分けて2つある。1つは、大学周辺に飲食できる場所が少なく、食べたいものがなくなってきていること。僕はどんなに美味しい食べ物でも、一度食べたことのあるもの(別のお店で食べたものは別物として数える)を繰り返し食べることはあまりしたくないので、同じ場所にいるとどんどん食べるものがなくなってしまうのだ。2つ目は、空腹感が気にならなくなってきていること。空腹感がないわけではないのだけれど、食事をしようという気が起きないのだ。

 

きっかけ

体重の減少を食い止めようと、たまに気まぐれでランニングを始めてみても、天気によって自分のしたい日にできなかったりして、なかなか続かない。12月に入って気温が下がってからは、『このまま布団の中で衰弱していくんだ...ははは......』などと考えるようになっていたが、あるときTwitterの某ダメ人間さんが、寝ている間にスクワットができたら体力が落ちずに済むというようなことを呟いているのを見て、今日も絶好調だなと思ったのと同時に、ひらめきが生じた。
ハンドグリッパーなら寝ながらトレーニングができるぞ!

 

器具

ハンドグリッパーについて調べていると、筋トレサイトに辿り着いた。その時は筋トレに腰を入れるつもりはなかったのだけれど、なんとなく読んでみると、「大きい筋肉から鍛えるのが基本!」というようなことがあちこちに書いてあった。なんでも、大胸筋、背筋、大腿筋といった、胴体にある大きな筋肉を鍛えないうちに末端の小さな筋肉を鍛えると、バランスが崩れると言うのだ。確かに、ハンドグリッパーばかりやっていたら、前腕だけが太いロックマンみたいな体型になってしまうかもしれない。危ないところだった...。
一通り書かれていることを読んだ頃にはかなりやる気になっていたので、実際に器具を探して購入した。今の段階で試してみたものは次の4つ。

 

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー  STT020

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

 

腕立て伏せの負荷を上げる器具。手首への負担も軽減してくれるらしい。カスタマーQ&Aの欄に握力500kgの人がいるのでオススメ。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

 

安かったのでシェイカーと一緒に買った。味が添加されていないので、飲むヨーグルトで飲むことが多い。常温の水道水で飲むと嗚咽がするのでオススメ。

購入当時は300円で即決。調節式なのでオススメ。

まだ届いたばかりで一度しか使っていないけれど、効果は強烈だった。腰を痛めないようにフォームに気を遣う必要がある。三輪で安定性があるのでオススメ。

 

こんなところ。筋トレする気がなくてもプロテインは買ってみても良いと思う。体格や運動量によって推奨される摂取量は異なるけれど、日本人の場合は炭水化物ばかり取っていて、タンパク質は不足しがちであると言われている。

 

トレーニング方法

基本的には上で紹介した器具を用法通りに使っているが、少し意識していることもある。1つは、同時にできるものは極力同時にやるということ。例えば、ハンドグリッパーを使っている間、棒立ちでは時間がもったいないので、同時にスクワット*1をするようにしている。もう1つは、負荷とは関係のない部位に違和感があった場合に、フォームが間違っていないかすぐに調べること。間違ったフォームでやると怪我をする恐れもあるし、鍛えようとしている筋肉にイマイチ効いていないことも多い。

 

途中経過

大胸筋や上腕三頭筋は比較的早く、また、わかりやすく大きくなってきた。楽しい。毎回コンビニ毎に飲むヨーグルトの飲み比べをするのも楽しい。ダンベルの代わりに*2チューブを買ってみたので、試したらまた報告する。

 

 

あけおめ~

去年の抱負は「人に感謝する」だったと記憶している。表情筋を意識して、感謝している振りはたくさんできたと思うのでモイ。

今年は「練習」をテーマに掲げて過ごそうと思う。

苦手としているものや、直面している問題を調査・練習して解決する。今までもこういうことは好きでよくやっていたので、今年は特に本腰を入れて、避けてきたものにも目を向けて練習するつもりだ。その第一弾がお酒。
研究室の飲み会でも基本ソフトドリンクだけで過ごし、家にいるときに気まぐれで飲んだビールで動悸やめまいを体験したことがあるくらい苦手なのだけれど、少しずつ、食事と一緒なら一杯は飲めることに気が付いたので、次の飲み会を練習試合に設定し、年末ごろから練習を積んでいる。無敵になるぞ!

*1:スクワットは髪を洗っている間など、生活の中に取り入れやすいのでモイ

*2:ダンベルは邪魔なので買いたくない