西日本横断3日目

前日には用事のあった祖父もこの日は家に居たため、3人でどこかへ出掛けようという話になった。乗り物に乗ることによって、自分は何もしなくても移動ができてしまうばかりでなく、人から誘われることで、自発的な外出の意志すらなくても出掛けられてしまうの…

西日本横断2日目

羽咋の家には3泊するが、周辺には田畑しかなく、最寄り駅までも10km以上の距離があるため、自分ではどこにも出かけようがない。とは言っても、元々出かける気はなかったので、行きたいところはあるかという、前日の夕食の時間にされた問いに対しては、特にな…

西日本横断1日目

4月からは4年生だ。院試やらなんやらで、今までのようにぼんやりとはしていられないかもしれない。するけど。ここらで1人でする旅行の1つの区切りとして、小学校の修学旅行で京都に訪れて以来行っていなかった、西日本方面へ行ってみようと思う。 前の記事で…

旅行振り返り

自宅のある神奈川から鹿児島まで、電車に乗って西日本を横断してきた。上図の色のついた線上をそれぞれ1日で移動し、松山―小倉間はフェリーを利用した。例によって、内容は次回以降の記事に載せることとして、この記事では、今までしてきた各旅行で、特に印…

2016-02-20

朝目を覚まして窓の外を確認すると、予報通り雲行きが怪しかった。この日は小さな買い物と、ナポリタン調査に八王子へ出掛けようと事前に決めていた。久し振りに傘を差したいという気持ちから、天気が悪いのを承知でこの日を選んだので、もっとしっかり雨が…

強風の水曜日

本日より 春休みを始めた。 「始めた」と表現したのは、期末試験が先週の火曜日で全て終わったことで、春休みの始まりが、各学生の最終レポートの提出に依っていたためだ。大した課題ではなかったので、すぐに取り掛かればすぐに終わっただろうが、大した課…

お散歩の火曜日

今学期も殆ど全ての科目で講義日程を終え、試験を残すのみとなった。全ての科目で試験を行うわけではないので、既に休日に変わった曜日もある。火曜日もその内の1つで、普段ならしぶしぶ大学に行って講義を受けたり、そうでない日は布団に包まって部屋の中で…

2016-01-30

今朝は久し振りに、二度寝をせずに済みそうなくらい気持ちよく目が覚めた。瞼も眼球も、油を差したように滑らかによく動く。あまりすっきりしているから、お昼に近いものだと思ったけれど、時刻を確認すると、まだ7時だった。前日は一日中眠くて、夕食を食べ…

遠野・仙台5日目

宇都宮から自宅最寄り駅までは普通列車で3時間程度の距離だから、どれだけ寝坊しても間に合う。のんびり起床して、のんびり支度をした。ホテルを出てからは駅周辺の散策を試みたけれど、信号が少なくて歩きづらかったので早々に切り上げた。駅周辺は餃子店こ…

仙台・遠野4日目

先の記事にも書いた通り、旅行4日目には松島に行く予定だったのが、前日に訪れたことで気が変わった。2日連続、同じような天候の下、同じ場所に行くのはきっと面白くない。フェリーに乗って松島湾を遊覧するのも、やめることにした。翌日のカプセル内での覚…

仙台・遠野3日目

前日に泊まった宿は和室で、夜中は窓の外から暗い室内に、外の雪で散乱した薄明かりが入り込んできていて、眠りにつくまでの間は少し怖かった。それでも和室の敷布団は、眠ってみるとやはりカプセルよりは深く眠れていたようで、目を覚ますと7時過ぎだった。…

仙台・遠野2日目

カプセルで朝を迎えるのは今回が人生で2度目だった。寝ることしかできないのが功を奏して、2度共寝付きは良かった。起床したのも前回とほとんど変わりなく、3時頃の事だった。前回と違うのはスパのような大浴場が無いことで、お風呂で時間をつぶすことがで…

仙台・遠野1日目

行きの電車内、大宮から乗車した東北本線の、宇都宮に到着しようというところで、仙台での行程についてまだ何も決めていないことを思い出した。しかし、何も決めていないのは特に何もする気が無かったからで、焦るようなことではなかった。着いてから決めれ…

2016-01-01

あけましておめでとうございます。 あっという間だと感じておられる方が周りでは多いのですが、出不精だった僕にとっては、去年は色々なところに出掛けるようになり、新鮮な体験をたくさんした、精神面に変化の多い年であったので、一月一月に色濃い思い出が…

2015-12-31

ウンメェ~。近況を報告する。 今学期の実習 今年の春学期の実習は、必要に応じてアポを取れば研究室の協力を得られるものの、基本的には全て個人でテーマ決めや調査を行う形だったので、できる事に限りがあった。実際、ネットや書籍で調べ物をして、何とな…

ドライブ!

初ドライブで静岡の「さわやか」に行った ブログ記事にはしていなかったけど、9月に北海道から帰ってきて間もなく、山梨へ自動車の運転免許合宿に行った。この記事でもやはり、合宿中の出来事などについて詳しく書くことはしないけど、簡単にまとめると次の…

2015-11-27

今日のナポリタン 今日は3限をお休みして、イタリアンレストランのような名前をした洋食屋さんに昼食を食べに行った。店頭のショーケースに並べられた料理は、どれもボリュームがありながら値段も手ごろで、こんなお店が大学の近くにあったらいいなと思いな…

塔ノ岳登山(11/21)

天気予報で確認していた通り、この日は登山をするには申し分ない秋晴れで、行きの電車内では早くも防寒の為にレインウェアの上に着ていたパーカを脱いだほどだった。秦野駅のバスロータリーへ降りたところで、これから登山に行くのだと思われる恰好をした人…

2015-11-21

このお手本のような白飛びを起こしている画像は、今日登った山道からの景色を写したもので、ある理由から心を惹かれたために撮影をした。 今年の8月の終わりに、1、2年生の時に働いていたアルバイト先のT氏から突然、「登山いこう」とのLINEがきた。T氏は一…

2015-11-17

前回の記事を公開してから、新しい傘を使う機会が何度かあった。高校生の時に何度も傘を盗まれて以降、安いビニール傘ばかり使っていたから、まともな傘の安心感が新鮮だった。『ああ!そういえば傘を使うと体が濡れないんだったな!これはすごい!』といっ…

2015-11-06

傘を買った 清々しい秋晴れが続いて、多くの人はそろそろ雨が恋しくなってきているんじゃないかと思う。そうに違いない。僕もその一人で、大学内の広場の木陰を見ては、『雨の中ここで傘を差して、ぼーっと雨の音でも聞いていたい』なんて空想を、ここ2週間…

富津・鋸南

一昨日、10月21日水曜日、千葉の内房に出掛けた。千葉はおさかなの一都三県版ドライブで行きたい場所ランキング暫定首位であり、これからも行きたいと考えている場所だ。 初めて房総半島を訪れる今回は、電車とフェリーを使って行くことにした。横須賀の久里…

場所を探しています

「思い出の場所」と言うと、その時の心情や、その場所に一緒にいた人などの、場所そのもの以外の成分が含まれている感じがする。「忘れられない風景」と言うと、純粋にその時目にした光景が絵として記憶に残っている感じがする。ある場所が記憶に強く残ると…

2015-10-02

夏休み中に読んだ本の中から、いくつか選んで簡単に感想を書いてみることにする。感想を書くのは以下の8冊。 春木豊『動きが心を作る 身体心理学への招待』(講談社現代新書) 安部公房『砂の女』(新潮文庫) ヒルティ『幸福論(第一部)』(岩波文庫) つげ義春…

北海道4日目

3日目の釧路湿原と同様に、旅行最終日のこの日も、出発前から楽しみにしていたことがあった。室蘭駅から徒歩1時間程度の距離にある地球岬*1で日の出を見ることだ。日の出を見るからには早起きをする必要があり、前日の大移動にもかかわらず、4時に起床する事…

北海道3日目

民宿のベッドは良い意味で特別感が無く、熟睡することができた——というか、しすぎた。二度寝をしてしまった…。幸い電車の時間には間に合ったので良かったものの、朝食に考えていたいくら丼は、セイコーマートのおにぎりに代えられた。余談にはなるけど、札幌…

北海道2日目

這うようにして潜り込んだカプセルの中で、眠りについた数時間後の午前3時に目が覚めた。二度寝をするよりは朝風呂に入りたいと思ったので、もそもそと穴の中から抜け出し、浴場でゆっくりとお湯に浸かった。面白いことに、水風呂とサウナの交互浴に慣れてく…

北海道

旅行者は旅行を計画するとき、どのような目的、嗜好でその場所を選ぶのだろう。複数人での旅行では、案外場所は二次的なものであったりして、実際には、勉強会と銘打った集まりが、単に大真面目に勉強をするのではなく、試験に対する不安、不満を語り合う事…

本日より

都内の銭湯巡りを始めた。 27年度になってから近所のスーパー銭湯に通うようになって、温泉・銭湯(スーパー銭湯含む)に興味が湧いたのと、この歳になってメトロの路線図が全く頭に入っていないことに危機感を覚え始めたのがきっかけ。東京に対して今までは…

2015-04-22

僕の自宅の周辺には、林が幾つかに分かれて点在している。色々な人から時々聞いていた、数10年前はこの辺りも田舎だった、という話から、恐らく元々は1つの林だったのだろうと思う。今日はその林の散策に出かけた。どうして散策をしたのかと言えば、課題が少…